忍者ブログ
2017年04月29日12/ 時27分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2011年03月12日09/ 時14分の記事
中川翔子さんといえばあの
<スポンサードリンク>

中川翔子さんといえばあの更新最多回数で有名なブログでしょうかね。
中にはご丁寧に彼女の自宅で撮影しているのもありますよ。
中川翔子さんのブログの、分かる人にしか分からない一般人には分からない書き方さりげないところでオタク知識が披露されていたりしますよね。
単なるゴーストライターとかがいるんだったら、あんなにさりげなくサラッとオタク知識は書けないと思いますからね。
中川翔子さんの肩書きを一言でいうならばマルチタレントということになるんでしょう。
shoko01.jpg




クリックすると画像が大きくなります

中川翔子さんはブロガー、歌手、タレント、グラビアアイドル、漫画家、声優、イラストレーター、女優 というジャンルでの活躍がありますからね。
土曜日のラジオ番組が好きでよく聞いているのですが”スカシカシパン”という海の生物にも詳しいですよ(笑)。
あと、中川翔子さんはデビュー時の年齢の16歳にちなんで、自分の年齢を言うときは”16歳○○ヶ月”とよく言っていたりします。
PR

*CATEGORY [ アイドル ] 
2011年03月12日09/ 時10分の記事
中川翔子さんはブルース・リーのファン
<スポンサードリンク>

中川翔子さんはブルース・リーのファンでありカンフー映画に関する造詣も深いというのはけっこう知られてますけれども驚きます。
というのは中川翔子さんはもちろんリアルタイムでブルース・リーを観てはいないのは明らかですが、その詳しさは舌を巻くほどです。
たぶん中川翔子さんのご両親が好きだったのかもしれません。それで、なんと中川翔子さんはお母さんと共に何度も香港を訪れたりもしているというのですから
驚きです!!!
shoko02.jpg
クリックすると画像が大きくなります




 中川翔子さんはカバーアニソンを歌っているのも、すごくよく知っているなぁ、なんていつも思ってしまうんですよね。
さすがに中川翔子さんのプロダクションが勝手に選んで中川翔子さんに歌わせているって感じではないようですしね。

これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。


それで、話は戻りますけど中川翔子さんはブルース・リー好きが高じて広東語を習ったそうなんですがすぐにやめてしまいほとんど分からないがハッタリでプロフィールに書き続けていると番組内で告白していたのを聞いたことがあります(笑)

*CATEGORY [ アイドル ] 
2011年03月12日09/ 時07分の記事
中川翔子さんはかなりの
<スポンサードリンク>

中川翔子さんをテレビでたまに見たり、ブログを見ていると感性が豊かな人だなといつも思います。
中川翔子さんのブログの、さりげないところでオタク知識が繰り広げられていたりしますよね。
おタクの基準はよく分かりませんが、ギザとか神が降臨したとかはギャル系の子が使っているような感じがします。
というより最近オタクぶる子が増えてきたような気もしますけどね。
中川翔子さんのオタクぶりって言うのはどっちかっていうと中川翔子さんよりは彼女のお父さんが本当のオタクだったらしいのです。
もしそれが事務所の方針だと、中川翔子さんがあんなにさりげなくサラッとオタク知識は書けないと思いますからね。
shoko03.jpg 

     




クリックすると画像が大きくなります


ただ、ミーハーな上に知識が広く浅い感じがあるので、男性のもっとディープなオタク度が高い人から見た場合はどうなのかなぁなんて
思いましたけど、中川翔子さんはかなりの博学といっていいと思いますよね。
本物のオタクに比べてはそこまでは深くないかもしれないけど、中川翔子さんは広く何でも知っている感じもしますからね。

                                                  

*CATEGORY [ アイドル ] 
| HOME |
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ